データ復旧は特急データ復旧ウィンゲット(WinGet)にお任せ!全国のオフィス・受付窓口で即診断!

  1. データ復旧のウィンゲット >
  2. 特急データ復旧 東京 >
  3. よくある質問集

Q01. 社内規定のため、機器を持ち出すことができません。

A.出張現地データ復旧なら敷地内でデータ復旧・納品まで対応可能です。

ウィンゲットではデータ復旧機材を完備した出張専用車を全国に備えています。 機器の持ち出しができない場合は出張しお客様の元でデータ復旧いたします。今まで北海道から沖縄まで各地域での出張データ復旧の実績がございます。日本全国どこでも出張致します。

出張データ復旧の特徴
1、お客様の敷地内で診断から復旧作業まで行います。
敷地外へ持ち出しができない機器でも、弊社から専用の機材を持ち込むことにより、現地で診断からお見積もり、復旧作業、またデータの納品まで行います。そのため、個人情報が入っており社外へお持ち出しができない場合は、出張データ復旧がお勧めです。
2、夜間でも緊急出動します。
お客様の中には、「明日までにはデータが必要!」と言った大変お困りな方もいらっしゃいます。 そのようなご要望に応えるために、夜間でもスタッフが伺い、なんとか期日に間に合うように尽力致します。
3、現地にて秘密保持契約を結ぶこともできます
現地へ伺った際、すぐに秘密保持契約を締結できるよう、スタッフが書類を持参して向かいます
4、見積書・復旧予測データリストを診断後すぐその場でご確認いただけます。
現地での初期診断後、見積書や復旧予測データリストをご提示致します。
内容をご確認いただき、正式にご発注いただくかご検討ください。
お見積もりにご了承いただけましたら、その場でデータ復旧作業、納品まで行います。

Q02. 重要な機密データのため、どんな作業をされるか不安です。

A.弊社では、作業前にお客様に承諾を得てから診断させていただきます。
弊社では、専門機器によるデータの解析やHDDの分解等の繊細な作業を行っています。アクセスができないや誤消去してしまった等のさまざまな症状があります。そのため、 そして、お客様の重要な機密データを漏洩させない取り組みを行っています。 そのために、一つ目は秘密主義厳守宣言をしております。 弊社はプライバシーマークやIOSに基づく情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の認証取得企業です。そして、サーバ復旧用のPCネットワークサービスを提供する企業として、個人情報の保護情報に関連する法規制等を遵守しています。例えば、秘密保持の取り扱いやセキュリティ対策と致しまして出入り口に暗唱ロックキーを備えています。 また、お客様に復旧するにあたり、リスクやそれに伴う説明を行わせて頂き、ご同意をさせて頂いてから無料診断を行わせていただきます。また、常に、パソコンのアップデート更新等を行いまして、最新の状態にするように致しており、定期的に最新の機器に導入しています。 従いまして、その際にご質問等ございましたら、お気軽にお聞き下さい また弊社と秘密保持契約を取り交わすことも可能ですので、ご安心下さい。

Q03. 機器の郵送はせず、店頭で相談することはできますか?

A.全国175拠点で受付ができ、ご来店いただけます。
リプラスでは、全国各地に機器のお預かり頂ける代理店様が全国175店舗ございます。こちらでは、お預かりをさせていただく受付センターと、その場で簡易診断ができる受付センターの2種類がございます。簡易診断は現在の機器の状態を見るものとなっています。復旧できるかどうかや復旧に掛かるお時間やお見積の詳細に関しましては、一度直営のオフィスで見させていただきその結果をお伝えさせていただきます。 大切な機器の中には大切なデータがたくさん入っていると思います。その機器を対面でお預かりできるため、気軽にご相談できるようになっています。 何かご不明点がございましたら、お気軽にご相談していただければと思います。 ご来店する際は、一度ご予約を取る必要がございますので、まずは弊社に一度お電話をしていただければと思います。
データ復旧受付オフィス・窓口のご案内

Q04. データ復旧対象の機器を教えてください。

A.様々な機器やメーカー様に対応しております。
対象となる機器が、サーバやRAID機器、NAS機器、外付けHDD、パソコン、Mac機器、USBメモリ、SDカード等のあらゆる機械が対応可能となっています。 例えば、弊社では、法人様でご使用に大型のサーバやRAID崩壊やリビルドが掛かったRAID機器から、個人様で使用しているUSBメモリまであらゆる機器の復旧が可能でございます。 例えば、10本以上HDDが入っている大型のサーバも対応が可能です。 一方で、申し訳ございませんが、弊社では未対応となっている機器は以下の通りです。 スマートフォンや携帯電話、アプリのデータ、3DSやPS3のゲームデータ、テレビの録画、IPod・IPadのMP3データでございます。 中でも、スマートフォンや携帯電話の本体の中に入っているMicroSDカードはデータ復旧可能となっています。 復旧できるかご不明な機器な場合は、まずは一度弊社にお気軽にお問い合わせください。

Q05. データ復旧では、機器自体の修理もしてもらえるのでしょうか

A.弊社はデータ復旧のみの取り扱いとなっており、故障した箇所のチェックは原因究明のひとつとして行っておりますが、パソコンやNAS、サーバ機などの故障修理は、恐れ入りますがお取り扱いがございません。

データ復旧作業は、機器故障または何らかの障害でデータが取り出せない壊れた状態の機器から、お客様の大切なデータを特殊な作業で取り出し、別のハードディスクやUSBメモリ、CD-ROM、DVD-ROMなどの外部記録媒体に移してお渡しする所までとなっております。(お預かりしている機器は廃棄、または返却することも可能です)
故障した機器そのものを修理して使用できるようにする、修理作業は行っておりません。大変お手数ですが、該当機器の修理業者をお探しいただきますよう予めお願い申し上げます。
また、弊社の『データ復旧取次店』の一部にて修理対応可能な場合がございます。都道府県により修理取り扱い店の有無がございますので、対応スタッフまたは電話オペレーターまでご相談ください。 修理依頼は、データ復旧完了後、機器を返却されてから行ってください。 修理店への機器の郵送、お持ち込み等はご自身でされますようお願いいたします。

Q06. データ復旧後、データはどのような形で受け取ることになりますか

A.お客様のご要望に沿った形で納品、お受け取り頂けることが可能です。

<データの記録>
復旧されたデータは、元々データが入っていた故障機器に戻すのではなく、別の新しい媒体に記録し、移行します。
<記憶媒体の種類>
ほとんどのお客さまの場合、主に外付けHDDでのデータ納品が選ばれておりますが、データ量が少ない場合はUSBメモリ、保管用にとCD-ROMやDVD-ROMをお選びになる方もいらっしゃいます。弊社運営のクラウドストレージでのオンライン納品もご選択いただけます。(※)
データをお受け取りになる際の状況も対応スタッフにお伝えいただけましたら、最適な記録媒体を選択させていただきます。
<記憶媒体のお持ち込み>
ご要望の記録媒体がございましたら、お持ち込みいただきましても可能です。 (お持ち込みの場合、ウィルス感染等の予防のため、データ移行作業前に初期化させていただきますので予めご了承くださいませ。)
<記憶媒体のお受け取り>
記憶媒体のお受け取り(納品)は、店舗でのお受け取り、または郵送(宅配、バイク便等)、クラウドストレージでのオンライン納品等、お客様のご要望に合った方法でご提案いたします。
※弊社クラウドサービスTENMAを使用し、GBまでのデータを納品することが可能です。

Q07. 診断後のお見積もりを見てから復旧するかどうかを判断したいのですが…

A.お見積もりを見た上で、復旧するかどうかご判断頂くことも可能です。

可能です。突然の故障でお困りの方は多く、お見積もりを取られてから、本当にデータ復旧が必要なのか、弊社にご依頼されるのか、最終判断される方もいらっしゃいます。ご不明な点、専門的で難しい内容などございましたら、お気軽にオペレーターまでご相談ください。親身ご対応いたします。
お電話やメール、チャット等でお問い合わせいただいた際には、ヒアリングでの簡易診断を行い、おおまかな概算をお伝えします。正式な費用は、まず機器を拝見し、正確な初期診断を行うことで算出されます。
機器自体の故障が原因なのか、システムエラーが原因でデータが取り出せないのかの診断を行い、適切な価格をお見積もりいたします。
弊社では、お客様からご予算やご要望を細かにお聞きし、無駄な費用をカットしながらも、最適な復旧プランと費用をご提案しております。
ご予算がご心配な場合は、必要なデータだけを取り出す『データセレクト』や、弊社クラウドストレージでデータ復旧後のバックアップ機能をご契約いただくことで、データ復旧費用を分割でお支払いいただける弊社のみの特別なプランもご用意しております。
ぜひとも、お見積もりだけご判断いただくのではなく、お客様のご要望を対応スタッフまでお気軽にお伝えください。最適なプランのご提案をさせていただきます。
万が一お見積もり後に診断結果が異なることがありましても、お見積もり以上に費用が発生することはございません。また、何らかの原因でデータ復旧ができない深刻な状況等で弊社でも対応できなかった場合には、成果報酬制ですので、費用は発生いたしませんのでご安心ください。
※TENMAプランを指します。クラウドストレージTENMAをご契約いただき、月額費用をお支払いいただくことで、重要なデータをクラウド上にバックアップし、二度とデータを無くさない、バックアップ強化のためのサービスです。

Q08. 翌日朝までにデータが必要ですが、間に合うでしょうか?

A.お客様ご希望の納期に合わせてデータ復旧を行い納品させていただくために尽力いたします!

通常データ復旧は、診断時間、データの抽出するデータ復旧作業、納品のために記録媒体へのデータ移行時間、さらに、お客様のもとでの記録媒体からお使いの機器へのデータコピーのための時間など、データ復旧前後にも時間を要します。(データの容量によっても前後いたします。)
翌日までにデータが必要というご要望であれば、間に合うよう弊社スタッフが最大限に努力いたします。まずは初期診断を行い、データ復旧自体が必要なのか、どのレベルの復旧になるのかを明確にいたします。
機器の預かりのための移動時間や、受け取りの時間を削減し、お客様の会社内までお伺いし、その場で初期診断、データ復旧を行う『現地出張データ復旧』も行っております。
特に緊急のデータ復旧の際にお選びいただいております。弊社では様々な方法で時間短縮し、少しでも早くデータ復旧を行うことが可能です。
しかし、ハードディスクや、機器の故障、障害状況によっては、時間を要する復旧作業になる場合もございます。重度の故障の場合は、他社様でも翌日までの復旧は厳しい場合がほとんどです。弊社の努力でも難しいような状況の場合でも極力データ復旧に最善を尽くさせていただきます。
そのため、まずは無料診断でハードディスクの状況を判断させていただくことが最重要です。今すぐお問い合わせください!お電話、メール、チャットで受け付けております。
データ復旧緊急窓口

東京のお客様まずはお電話ください。相談・初期診断無料

まずはお電話ください。相談・初期診断無料

特急データ復旧ウィンゲット(WinGet)TOP

ウィンゲットにお気軽にご質問・お申し込みください! 秋葉原

お客様区別
氏名
※必須
氏名
法人名
TEL
※必須

※日中、ご連絡可能なお電話番号をご入力下さい。
E-mail
※必須

※日中、ご確認可能なメールアドレスをご入力下さい。
ご相談・申込種別
※必須
故障機材
※必須

ご質問・ご依頼

内容

個人情報の取り扱いについて

上記の記入が終わりましたら、送信ボタンを押してください

※1:即日返却等、通常返送以外の送料は、実費ご負担頂きますので、ご了承ください。

※2:RAID、特殊フォーマットなどの場合、別途追加費用が発生する場合がございます。

特急データ復旧ウィンゲット(WinGet)TOP