データ復旧は特急データ復旧ウィンゲット(WinGet)にお任せ!全国のオフィス・受付窓口で即診断!

  1. データ復旧のウィンゲット >
  2. 特急データ復旧 東京 >
  3. データ復旧をお急ぎの方へ

お急ぎの方へ特急データ復旧

データ復旧緊急窓口

データ復旧は的確な新d難が必要になります

サーバ機のデータ復旧可能時間の目安

データ復旧の流れ

1.お電話・メールでのご相談受付・無料診断

お電話やメールでお問い合わせをいただきましたら、専門アドバイザーからデータ復旧が必要な機器の詳細をお聞きします。お客様の状況に合わせて最適な無料診断の受付方法をご案内いたします。受付方法はご来店・出張・ご郵送の3種類からお選びいただけます。いずれも事前のご予約が必要でございます。

2.店舗または現地で初期診断を行い、復旧可能か明確にします

復旧できるデータの内容が明確になりますので、正確なお見積りがお伝えできます。

機材の動作チェックを行い、読み込めないデータの状態や原因を調査し、お客様のご希望のデータが復旧できるかどうか診断を致します。復旧の工程やデータ復旧時間の目安をお伝え致します。
お支払いについてもお客様のご希望に合わせた形で対応いたしますのでご相談ください。

3.データ復旧作業を行います

診断の結果から復旧予測データリスト(※フォルダ名やファイル名)をお伝え致します。内容をご確認いただき、必要とされているデータがあるかをお確かめください。また、復旧時間の目安やお見積りをご確認いただき、正式にデータ復旧のご依頼をいただきましたら、データ復旧作業に速やかに入らせていただきます。

4.救い出したデータの確認をしていただきます

復旧作業の目処がつきましたらご確認、出張の場合は復旧後、その場でご確認いただけます。

ご確認いただきましたら請求書を発行いたします。お支払方法はクレジット決済・銀行振込にてお願い致します。
(※条件によっては後払いも可能でございます)

5.データを納品いたします

お支払いいただきましたら、復旧完了したデータを機材とともにお渡し致します。
また、いち早く必要なデータのみをご納品させていただくことも可能です。
(※ただし障害状況によります)

まずはお電話ください。相談・初期診断無料

まずはお電話ください。相談・初期診断無料

アップルマークから先に進まない障害からの特急データ復旧!

東京都新宿区・大成建設(株)様 Mac内蔵のWesternDigital製3.5インチHDDが
認識せず起動しなくなってしまった!

久々に起動させたら動かず、データが見られない!

古いMac内蔵のHDDが認識しなくなりました。Mac自体しばらく動かしていなかったが、データが必要になり起動しようとしたところアップルマークから先に進まなくなってしまいました。

不良セクタ多発によるトラブルからほぼ全てのデータ復旧に成功

不良セクタが大量に発生していたため、データの読み取りもかなり不安定になっており、通常のアクセス手段では正常にデータを読み取ることが不可能な状態でした。
HDDはセクター単位でデータが記録されていきます。そのセクター一つ一つから時間をかけてデータを吸い上げていきました。吸い上げたデータは別の正常なHDDにセクターごとに保存し、そちらのHDDの解析をした結果、復元したデータ領域からほぼ全てのデータ復旧に成功しました。

無事に必要としていたデータが復旧できて助かりました。

今回のHDDは10年以上前に製造されたHDDで、故障の原因は経年劣化、寿命と考えられます。不良セクタが多発し、読み取りもかなり不安定になっていましたが、なんとかデータ復旧は成功しました。
もうほとんど使っていませんでしたが、中に保存されたデータが必要になったため今回のご依頼となり、データ復旧ができたことで大変喜んでおられました。
HDDは消耗品です。使い続けていれば、必ずいつか壊れてしまいます。4年から5年をめどに新しいHDDと交換していく必要があります。
普段からきちんとバックアップを取っておけば、寿命でHDDが突然壊れても慌てる必要がありません。5年以上経過したHDDやPCを使用しているならば、今すぐバックアップを取ることをお勧めします。

データ復旧 TeraStation サーバデータ復旧

データ復旧 LinkStation データ復旧 LANDISK

エラー音があり、ネットワークにアクセス出来ない

お客様情報 東京都中央区・法人様
機器情報
機器 Buffalo/TeraStation
型番 TS-H1.0TGL
容量 250GB×4枚
機器・その他 HDD構成:250GB 4台構成
使用PC:Windows XP、7
使用人数:約30人程
作業時間
診断・調査 50分 復旧時間 10時間
データ復旧作業
機器の症状

社内で共有して使用しているTS-H1.0TGLにアクセスが出来ない!

診断結果・
異常個所

TS-H1.0TGL内にホコリなどが入り、ハードディスクの基板が焼け焦げている事が原因でした。
3、4番目のハードディスクに物理的障害確認しました。

作業結果
データ復旧の結果

今回の機器TS-H1.0TGLから無事に99%以上のデータ復旧に成功しました。

データ復旧の
作業内容

TS-H1.0TGL内にホコリなどが多く入っていました、ハードディスクを取り外してみると、3番と4番のハードディスクの基板に焼け焦げた痕跡があり、基板障害を起こしている事が分かりました。

お客様の声

社内全体で使用していたため一部業務が完全にストップしてしまって非常に困っていました。機密情報もあるため、セキュリティ性の高い会社を探している中で御社を見つけ、PマークやISOなども取得していて安心出来ると思い持ち込みました。
店頭に伺いましたら、TeraStation専門のアドバイザーの方に対応をして頂き、この障害状況なら復旧可能ですと言っていただけた時にはホッとしました。
作業方法・復旧時間を明確に教えて頂けましたので安心してお願いすることに決めました。
復旧をご依頼した次の日には全データが無事に戻ってきたため、本当に助かりました。ありがとうございます。特急でのデータ復旧に感謝しています。

復旧技術担当より

お客様の社内で使用していて、日々の業務データや、顧客様のデータが多数入っているとのことでした。そのため、業務が止まってしまって緊急事態、との事でお持込みされました。
TS-H1.0TGLは店頭にて約1時間程で診断が完了し、症状からデータ復旧可能な事をお伝えしました。
今回のTS-H1.0TGLのケースのように TeraStation・LANDISKなど複数のハードディスクを使用している機器は内部で非常に熱を持ちやすく、また1つのハードディスクが壊れた事が原因で連動して壊れたり、RAID崩壊などを起こしてしまうケースが多くあります。
弊社では、RAID専門のアドバイザ−や機器・色々な障害状況に対応出来るスタッフが多数おりますので、まずはお気軽にお電話頂き無料の診断をオススメ致します。

まずはお電話ください。相談・初期診断無料

まずはお電話ください。相談・初期診断無料

特急データ復旧ウィンゲット(WinGet)TOP

ウィンゲットにお気軽にご質問・お申し込みください! 秋葉原

お客様区別
氏名
※必須
氏名
法人名
TEL
※必須

※日中、ご連絡可能なお電話番号をご入力下さい。
E-mail
※必須

※日中、ご確認可能なメールアドレスをご入力下さい。
ご相談・申込種別
※必須
故障機材
※必須

ご質問・ご依頼

内容

個人情報の取り扱いについて

上記の記入が終わりましたら、送信ボタンを押してください

※1:即日返却等、通常返送以外の送料は、実費ご負担頂きますので、ご了承ください。

※2:RAID、特殊フォーマットなどの場合、別途追加費用が発生する場合がございます

特急データ復旧ウィンゲット(WinGet)TOP