データ復旧は特急データ復旧ウィンゲット(WinGet)にお任せ!全国のオフィス・受付窓口で即診断!

  1. データ復旧のウィンゲット >
  2. 特急データ復旧 東京 >
  3. 東京のデータ復旧 店舗案内 >
  4. 渋谷オフィスのご案内

店頭お持込 東京 渋谷


データ復旧 渋谷オフィス

渋谷オフィスの住所

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3-5-16 渋谷三丁目スクエアビル2階
TEL:0120-703-845


より大きな地図で 渋谷オフィス 特急データ復旧ウィンゲット を表示

渋谷オフィスまでの道順
渋谷オフィスの様子1 渋谷オフィスの様子1
JR山手線、東京メトロ(地下鉄)、東急線、京王線でもアクセス便利な渋谷駅から徒歩で3分です。
渋谷オフィスの様子2 渋谷オフィスの様子3
山手線渋谷駅『南改札東口』から歩道橋をのぼり、六本木通り方面へ。 歩道橋の右手へ向かってください。
渋谷オフィスの様子4 渋谷オフィスの様子5
六本木通り沿いのスロープをまっすぐおりてください。 コンビニを通り過ぎると、右手に渋谷三丁目スクエアビルの入口が見えます。
渋谷オフィスの様子6  
2階までお越しください。  
渋谷オフィスのご紹介

特急データ復旧リプラスウィング『渋谷オフィス』は、渋谷駅より六本木通り沿いに徒歩5分の三丁目スクエアビルの2階にございます。

渋谷駅から渋谷オフィスへのアクセス方法と致しまして、渋谷駅南改札を出て東口方向へ進みます。東口を出たところの歩道橋を上り、渋谷警察署方向六本木通りを下ります。

六本木通り沿いに歩いて5分で右手に渋谷オフィスが見えます。

三丁目スクエアビルの2階に上がって頂くと、受付がございますので即、ご対応させていただけます。

サーバー、パソコンなどの機器をお使いの法人様は、渋谷オフィス近郊に多数いらっしゃいます。そのような中で、無料診断で今すぐ見てもらいたいというお客様、交通のアクセスも大変便利なので、横浜、埼玉からのお客様にリプラスウィングは良くご利用を頂いております。

都内随一のターミナル駅である渋谷。

JR山手線、東急東横線、京王線、東京メトロ(地下鉄)、どこから来ても、どこへ行くのにも便利な渋谷駅は、日中はIpadや、ノートパソコンを持った会社員の方が多く非常にデジタル社会な街です。

いつもこの風景を見ておりますと、パソコンのHDDが壊れてしまいお困りの際にお役にたてる、いつでも特急でご対応ができる特急データ復旧リプラスウィング『渋谷オフィス』でありたいと思います。



業務を終え、帰り支度をしていたある日の夜、特急データ復旧リプラスウィング渋谷オフィスに1本の電話が鳴りました。

『明日の午前中には必要なデータが入っている外付けHDDが起動しなくなってしまった。』
とデータを失って大変お困りの渋谷オフィス近くの法人様からの電話でした。

今朝までは通常に起動していた外付けHDDがパソコン上で認識しなくなってしまったとのご依頼です。

特急データ復旧リプラスウィングは、夜間でも対応できますので緊急で外付けHDDを御持ち込みして頂きました。

お客様が到着し、まずは、書面上でのリプラスウィングでのデータ復旧についての一連の流れ、利用規約、復旧料金のご説明をさせていただきます。

その後、リプラスウィング専門スタッフが初期診断を開始させていただきます。

リプラスウィングに今回御持ち込みをして頂いた外付けHDDからは、ほぼ全てのデータを復旧できることが分かり、その場でデータのコピーを開始し、復旧作業開始2時間後には、ご納品をさせていただけました。

その他、サーバー機、TeraStation、LANDISK、NAS、外付けHDD、Macなど、リプラスウィングはさまざまな機器にも対応しております。

料金、利用規約、プライバシーのご心配をされるお客様もいらっしゃいますので、お客様に沿ったデータ復旧プランをリプラスウィングは、ご提供致します。

渋谷オフィスでのデータ復旧事例

【特急データ復旧ウィンゲット】
Disk4にエラーが出てアクセスできない!
TeraStationの特急データ復旧!

株式会社USENRAID構成のBUFFALO製TeraStationがエラーでアクセス不能に!
物理障害からのデータ復旧に成功しました!

7-8年分築いてきたTeraStationのデータを取り戻したい!

社内でBuffalo製TeraStation(HS-DH2.0TGL)を使用しておりました。
先週からDisk4のディスクモーターが回っていないというエラーが出てきてアクセスができない状態です。

もう1台同じ型番のTeraStationを持っていて、 内蔵ハードディスクを壊れた方のTeraStationに挿し直し、RAIDの再構成を行いました。
するとIPアドレスがもう1台のTeraStationの方に変わってしまいました。
加えてDisk3もフォーマットをかけてしまいました。

このままだと部署内で築いてきた7-8年分のデータがなくなり、今後の業務に差し支えが出てきます。
何とかデータ復旧をお願いしますとご依頼頂きました。

データ領域に物理的な障害は無く、RAIDの再構築に成功!

Buffalo製TeraStation(HS-DH2.0TGL)に内蔵されている4台のハードディスクについて1台ずつ診断を行いました。
Disk1・Disk2についてはハードディスクに物理的な障害は確認できませんでした。
Disk4に関しては、ハードディスク内の論理領域で物理的な障害が発生しておりました。
幸いにもデータ領域に物理的な障害はありませんでした。安全にデータを出すことを考え、Disk1・Disk2・Disk4の3台のクローンを取得しました。作成したクローンディスクを用い、解析ソフトでRAIDの再構築を行ってデータ復旧に成功しました。

ご自身での復旧は危険です!機器に異常を感じたらすぐにご相談ください!

今回はRAID機器であるBuffalo製TeraStation(HS-DH2.0TGL)のご依頼でした。ご担当の方もディスクを入れ替える等、あったはずのデータがなくなってしまったことに対して何とかしたいという思いがあったと推測いたします。

しかし、このようなRAIDの機器に対してご自身で復旧を試みられる行為は大変危険です。
今回は運よくデータを取り出すことに成功しましたが、最悪の場合データが取り出せなくなることもございます。

少しでも機器に異常を感じたら、まずは私どもにご相談ください!診断は無料で行っております。
また、お急ぎの方や機器を社外へ持ち出せないという方には、出張でのデータ復旧も行っております。
お客様のデータをお守りできるよう、精一杯対応致しますので、お気軽にお問い合わせください!


データ復旧TOP▲

東京のお客様まずはお電話ください。相談・初期診断無料

まずはお電話ください。相談・初期診断無料

特急データ復旧ウィンゲット(WinGet)TOP

ウィンゲットにお気軽にご質問・お申し込みください! 秋葉原

お客様区別
氏名
※必須
氏名
法人名
TEL
※必須

※日中、ご連絡可能なお電話番号をご入力下さい。
E-mail
※必須

※日中、ご確認可能なメールアドレスをご入力下さい。
ご相談・申込種別
※必須
故障機材
※必須

ご質問・ご依頼

内容

個人情報の取り扱いについて

上記の記入が終わりましたら、送信ボタンを押してください

※1:即日返却等、通常返送以外の送料は、実費ご負担頂きますので、ご了承ください。

※2:RAID、特殊フォーマットなどの場合、別途追加費用が発生する場合がございます。

特急データ復旧ウィンゲット(WinGet)TOP