データ復旧は特急データ復旧ウィンゲット(WinGet)にお任せ!全国のオフィス・受付窓口で即診断!

  1. データ復旧 >
  2. 特急データ復旧 東京 >
  3. LANDISKデータ復旧 >
  4. 症例18 LANDISKが認識できなくなった!特急対応によりNASからデータ復旧に成功!!

LANDISK データ復旧

2013.11.6

スピード復旧成功しました★★★★★

成功事例18 LANDISKが認識できなくなった!特急対応によりNASからデータ復旧に成功!!

新宿区・法人様(ITサービス業)

機器/メーカー/型番/モデル/HDD構成
  • LANDISK/アイ・オー・データ社
  • HDL-A1.0
  • HDD構成:500GB×2台(Raid0構成)
復旧成功までの時間
診断時間/復旧期間 15分/60時間

お客様からの症状

コーディングを行い、長年アプリケーションを開発して営業活動している。

LANDISKに直近の成果物を作成しており、その後社内の自社サーバにバックアップを取るような運営体制をとっていた。

そのような体制で運営していたが、この頃「動作が遅い」「コーディングファイルが開けない」など、おかしな兆候があった。しかしRAID1の設定であると管理部から聞いており、万一何かあれば問題ないであろうと、高をくくっていた。

しかし突如今朝にLANDISKにアクセスしようとしたが、認識しない。LANDISKから聞いたことのないような「カラカラ」という音もしている。

RAID1の設定と聞いていて、HDD双方とも引き抜いてPCに直接を指してもHDDにアクセスできない。

急ぎで成果物を納品する必要があり、特急で対応でき、新宿からアクセスの良いリプラス新宿オフィスへ依頼することになった。

診断内容

HDD2台ともに診断を実施した所、HDD1のヘッドが損傷しており、部品交換が重度の障害であり、HDD2においても少量ですが、不良セクターが発生していました。

またHDD2のHEX情報を確認すると、RAID0の構成が判明し、コーディングデータを復旧するにはHDD1の開封作業が必須の状態でした。

このケースでの弊社の診断結果としては、重度の物理障害となります。

復旧結果

HDD1の開封作業をクリーンルームで実施し、ヘッドの交換作業を3度実施して、なんとか認識できる状態までHDDを復活させました。その後、不安定なHDD1から磁気転写を90%以上のイメージ取得しました。

上記のような作業中、同様にHDD2についても磁気転写作業を行い、99%以上のイメージ取得に成功しました。

これら双方の磁気転写後のディスクから仮のRAID0構成を構築することで、90%以上のデータ復旧に成功することができました。

専門スタッフの対応・コメント

今回のお客様はRAID機器を扱っておられ、当初はRAID1という機器設定だと思われていましたが、我々が調査した所RAID0の設定でした。万が一のRAID機器トラブルにつきまして、この構成情報がつかめているかどうかで、復旧スピードが大きく変わるケースもございます。前もってお使いのRAID機器を調査される事を、弊社としてはオススメいたします。

また今回のお客様は、「社外秘のコーティング情報」がLANDISKに含まれているとのことで、情報漏洩の問題を大変気にされておられました。我々技術員は、「HDD内のデータ」と「お客様からお伺いするお話の内容」など、一切口外することはございません。弊社ではプライバシーマークを取得しておりますので、ご安心くださいます様よろしくお願い申し上げます。

<担当:新宿オフィス 荻原>

>>

LANDISKのデータが見れなくなった時に、ITご担当者様やメンテナンス業者様が色々試されると、症状が悪化して重要なデータを復旧できなくなってしまう場合があります。
LANDISKに異常があった場合、まずは弊社までご連絡ください。
経験豊富なスタッフが適切な処置をご案内いたします。
LANDISK エラー症例
HDL-GZシリーズ・HDL-GWシリーズ

ACCESSランプが赤色に点灯
起動時にPowerランプとAccessランプが交互につきAccessランプのみ赤色に点灯
内部のRAID構成に問題が発見された場合や、搭載されているハードディスクに物理的な問題を発見した時は、通常緑色のAccessランプが赤色に点灯し起動を中止します

HDL-GTシリーズ・HDL-GT / HDL-GTR / HDL-GXR / LANDISK XRシリーズ

STATUSランプが赤く点滅
通常は青点灯の各ディスクのレバー部分LED(DISK1〜4のそれぞれのランプが赤く点滅)

【Type.1】
起動時にSTATUSランプが赤く点滅、Accessランプが赤点灯。ブザーがピーピーピーと鳴り続けている

【Type.2】
使用中もSTATUSランプが赤く点滅し、Accessランプが赤点灯。ブザーがピーポーピーポーと鳴り続けている

WEB管理画面に「RAID崩壊モード」表示
管理画面の見方
http://使用中のIPアドレスをブラウザに入力
シャットダウンか、RAID崩壊モードで起動を選択することになっているが、RAID崩壊モードで起動を選択すると「共有フォルダ」のデータを消して起動してしまうのでご注意ください

HDL4-Gシリーズ / HDL2-G / HDL4-G / HVL4-Gシリーズ

DISKランプが赤く点滅
(HP上では DISKSランプが赤く点滅 と記載)

【Type.1】
起動時にSTATUSランプが赤く点滅、Accessランプが赤く点灯。ブザーがピーピーピーとなり続けている

【Type.2】
使用中もSTATUSランプが赤く点滅し、Accessランプが赤点灯。ブザーがピーポーピーポーと鳴り続けている

WEB管理画面に「RAID崩壊モード」表示
管理画面の見方
http://使用中のIPアドレスをブラウザに入力
シャットダウンか、RAID崩壊モードで起動を選択することになっているが、RAID崩壊モードで起動を選択すると「共有フォルダ」のデータを消して起動してしまうのでご注意ください

メンテナンス画面で「クラッシュ」表示
データが消失したような表記ですが、実際はシステムがデータを認識できないだけのことがほとんどです
崩壊モードになった場合、すぐに電源を落としてご連絡ください
通電、再起動は復旧率の低下にもなりますので決して行わないでください

HDL-GXRシリーズ

LANケーブルがしっかり接続されているか再点検してください
問題がなければエラーが起こっていると思われます

STATUSランプが赤く点滅
または緑色の点滅を繰り返し、数時間経過しても変わらない場合もエラーが起こっている可能性があります

HDL-Cシリーズ

STATUSランプが赤く点灯
内蔵HDDもしくはデータ内部にエラーが発生しています
緑色のランプが消えていることも確認してください

緑色のランプが点滅したまま、赤いランプが点滅しているときは、ネットワークに問題があることを示します
その時は、機器の接続状況を点検してください

HDL-GSシリーズ

STATUSランプが赤く点滅
LANケーブルがしっかり接続されているか点検してください
ネットワークに問題がなければ、データにエラーが発生しています
緑色点滅を繰り返し、数時間たっても変わらない時も、データ内部にトラブルが発生していると考えられます

LANDISKが認識しない理由
エラーの場合、下表のように音とLEDランプで症状がわかります

HDLM-Gシリーズ

HDDが2本内蔵されており、RAID構成を持っています
ミラーリングという構造を採用しているため、1台のHDDが故障しても正常に動きますが、反面エラーに気づかず2台とも故障するまで運用してしまったというケースもございます
お手持ちの機器のランプとブザー音を確認し、表を照らし合わせてみてください

TypeA

HDD、本体、機械自体が壊れている
本体が壊れている場合は、下記パーツが壊れている可能性が高いです
1. 制御基盤 2.アイムアクチュエーター 3.磁気ディスク 4.磁気ヘッド
修理のための、HDDの開封にはクリーンルームと、専門の技術者による作業が必要です
データ復旧専門のウィンゲットでは、自社分解技術での復旧が可能です

TypeB

RAID情報や保存したデータが壊れている
RAID情報、HDD内部のファイルシステムや、お客様が保存したデータに問題がある場合は、このようなエラー画面が表示されます
この状態で再起動したことで、データの破損症状はひどくなり、復旧率が下がってしまうケースがよく見られます
エラー画面は、症状を判断する大事なメッセージです
症状がひどくなると表示もされなくなります
無理せず再起動する前に私たちにご相談ください

TypeC

TypeA、B両方が壊れている

よく寄せられるエラー症例

突然アクセスすることができなくなった

停電後にアクセスすることができなくなった

エラーメッセージが画面に表示される

ピーポーまたはピーピーとブザー音が止まらない

他社では復旧できなかった

カタカタ、カチカチ、音が止まらない

LANDISK前面のSTATUSランプが赤色に点滅しているときやブザーが止まらない時は、エラーが発生している状態です

対応機種
DL-120U HDL-160U  HDL-250U  HDL-300U
HDL-W500U HDL-W800U
HDL-160UR HDL-250UR
HDL-GT1.0 HDL-GT1.6  HDL-GT2.0 HDL-GT3.0 HDL-GT4.0
HDL-GTR1.0 HDL-GTR2.0 HDL-GTR3.0 HDL-GTR4.0
HDL-GX160R HDL-GX250R HDL-GX320R HDL-GX400R
HDL-GX500R HDL-GX750R HDL-GX160 HDL-GX250
HDL-GX300  HDL-GX400 HDL-GX500 HDL-GX750
HDL-C500 HDL-C1.0 HDL-C1.5 HDLP-S500
HDL4-G1.0 HDL4-G3.0 HDL4-G3.0 HDL4-G4.0
HDL4-G1.0 HDL4-G3.0 HDL4-G3.0 HDL4-G4.0
HDLP-G250 HDLP-G320 HDLP-G500 HDL-GTR2U1.0
HDL-GTR2U2.0 HDL-GTR2U4.0
HDL-GS250 HDL-GS320 HDL-GS500 HDL-GS1.0T HDL-GS1.5L
HDL-XR2.0 HDL-XR4.0 HDL-XR6.0 HDL-XR8.0
HDL-GTR1.0 HDL-GTR2.0 HDL-GTR3.0 HDL-GTR4.0
HDLM-G300WIN HDLM-G500WIN HDLM-G750WIN

まずはお電話ください。相談・初期診断無料

まずはお電話ください。相談・初期診断無料

特急データ復旧ウィンゲット(WinGet)TOP

ウィンゲットにお気軽にご質問・お申し込みください! 秋葉原

お客様区別
氏名
※必須
氏名
法人名
TEL
※必須

※日中、ご連絡可能なお電話番号をご入力下さい。
E-mail
※必須

※日中、ご確認可能なメールアドレスをご入力下さい。
ご相談・申込種別
※必須
故障機材
※必須

ご質問・ご依頼

内容

個人情報の取り扱いについて

上記の記入が終わりましたら、送信ボタンを押してください

※1:即日返却等、通常返送以外の送料は、実費ご負担頂きますので、ご了承ください。

※2:RAID、特殊フォーマットなどの場合、別途追加費用が発生する場合がございます

特急データ復旧ウィンゲット(WinGet)TOP