データ復旧は特急データ復旧ウィンゲット(WinGet)にお任せ!全国のオフィス・受付窓口で即診断!

  1. データ復旧のウィンゲット >
  2. 特急データ復旧 東京 >
  3. サーバー復旧 >
  4. 症例18 RAID5だったのに!リビルドしてしまったストレージサーバからデータ復旧に特急対応で成功!!

サーバ データ復旧

2013.12.5

スピード復旧成功しました★★★★★

成功事例18 RAID5だったのに!リビルドしてしまったストレージサーバからデータ復旧に特急対応で成功!!

新宿区法人様(IT派遣業)

機器/メーカー/型番/モデル/HDD構成
  • サーバ/富士通製
  • Fujitsu PRIMERGY RX300 S3
  • 2.0TB×6台構成(ホットスワップ2台有)
復旧成功までの時間
診断時間/復旧期間 45分 / 64時間

お客様からの症状

エンドユーザ様から、今朝にストレージにアクセスできないという問い合わせがあり、至急サーバルームに飛んで行った。実物を確認してみると、HDD1にエラーランプが表示されており、ストレージサーバにアクセスできない状態となっていた。

RAID5ならば、HDD1台の故障でも問題なく動作するはずであるし、またホットスワップを設定していた。しかし全くストレージサーバがマウントできない。

このストレージには、エンド様の直近数年の会計データや顧客データが保存されていて、数日間の停止と考えても甚大な被害が想定される。

急ぎ、特急対応可能ということで、リプラス新宿オフィスへ依頼することになった。

診断内容

ホットスワップを含めたHDD6台の診断を行いました。HDD1台目は、ヘッド異常が発生しており分解が必要な状態でした。HDD2から4台目については、物理的な故障が発見されませんでしたが、HDD1台目の故障の影響か、RAID崩壊によるリビルドが発生ししている状態でした。また、ホットスワップの設定がなされていたHDD2代ともデータがまったく保存されていない状態でした。

この状態からは、HDD2から4台目を用いて時間を要して解析作業を行い、仮想のRAID構築が必要であると判断しました。
このケースでは、弊社の診断結果では「軽度物理障害」となります。

復旧結果

HDD2からHDD4台の手作業でのRAID解析作業を実施し、正しいパリティ情報を特定し、仮想のRAID5に成功しました。仮想RAID構築後のデータを拝見するとフォルダ構造が壊れてるように見えました。そこで、仮想RAID後のHDDの総スキャンを実施し、お客様ご所望であったフォルダ構造を確認でき、90%以上の復旧に成功したと判断しました。

専門スタッフの対応・コメント

ご依頼主のお客様と、エンドユーザ様にも同席いただき、弊社オフィスにてデータ確認をいただきました。
そこでエンド様も「問題ない」ということで、ご依頼主のお客様も満足されたご様子でした。

また今回のお客様は「最重要機密である顧客情報を保持しているデータ」ということで、情報漏洩を大変気にされていたお客さまでした。弊社ではプライバシーマークを取得しており、「お客様からお伺いするお話の内容」や「HDD内のデータ」を一切、口外することはございません。ご安心くださいませ。

<新宿オフィス担当:荻原>

>>

東京のお客様まずはお電話ください。相談・初期診断無料

まずはお電話ください。相談・初期診断無料

サーバー復旧TOP

すべてのOS対応可能です

Windows 系

通常OSの場合
Windows Me / Windows 2000 / Windows XP / Windows Vista / Windows 7
※Windows 3.1 , Windows 95 , Windows 98 (98SE)等も対応しております

サーバー系OSの場合
Windows NT Server / Windows 2000 Server / Windows Server 2003 / Windows Server 2008
※各名前の後ろに「Embedded」と入っている物も対象です

Linux 系

通常OSの場合
CentOS / Debian GNU / Fedora (Fedora Core) / Gentoo Linux / Mandriva Linux (Mandrake) / openSUSE / Red Hat EnterpriseLinux / Slackware / Ubuntu / Vine Linux / Turbo Linux…

※各種ディストリビューション・バージョンに対応しております
※Windows 3.1, Windows 95, Windows 98 (98SE)等も対応しております

組み込み系OSの場合
MontaVista Linux / Synology OS / SnapOS / Phoenix OS

UNIX 系
AIX / DragonFly BSD / FreeBSD / HP-UX / IRIX / NetBSD / NEXTSTEP / Open BSD / Solaris…
※その他ご相談承ります

よく寄せられる症状

突然アクセスすることができなくなった

停電(再起動)後にアクセスすることができなくなった

エラーメッセージがディスプレイに表示される

ブザー音・アラーム音・エラー警告音がする

他社では復旧できなかった

カタカタ、カチカチ、変な音がする

管理ツールでRAIDを認識しない

誤って必要なデータを消してしまった

誤ってフォーマットをかけてしまった

 

サーバー・外付けHDD・RAID・NAS前面のSTATUSランプが点滅しているときやブザーが止まらない時は、エラーが発生している状態です。 確実なデータ復旧のため、すぐにご相談ください。また、操作ミスなどで重要なデータを消してしまった場合も、データの復旧ができます。

DELLサーバ

PowerEdgeシリーズ
PowerVaultシリーズ
PowerConnectシリーズ
PowerApp Appllanceシリーズ
EMC Productシリーズ

IBMサーバ

System x シリーズ
System z シリーズ
xSeries シリーズ
Netfinlty シリーズ
PC Server シリーズ

HPサーバ

HP ProLiant MTシリーズ
HP ProLiant DLシリーズ
HP ProLiant BLシリーズ
HP ProLiant SLシリーズ
HP Integrityサーバー
HP BladeSystemシリーズ
HP 9000サーバーシリーズ

まずはお電話ください。相談・初期診断無料

まずはお電話ください。相談・初期診断無料

特急データ復旧ウィンゲット(WinGet)TOP

ウィンゲットにお気軽にご質問・お申し込みください! 秋葉原

お客様区別
氏名
※必須
氏名
法人名
TEL
※必須

※日中、ご連絡可能なお電話番号をご入力下さい。
E-mail
※必須

※日中、ご確認可能なメールアドレスをご入力下さい。
ご相談・申込種別
※必須
故障機材
※必須

ご質問・ご依頼

内容

個人情報の取り扱いについて

上記の記入が終わりましたら、送信ボタンを押してください

※1:即日返却等、通常返送以外の送料は、実費ご負担頂きますので、ご了承ください。

※2:RAID、特殊フォーマットなどの場合、別途追加費用が発生する場合がございます

特急データ復旧ウィンゲット(WinGet)TOP