実績 データ復旧 データ復旧の技術 GUARDIAN DR対策 機器の故障と原因 データバックアップ バックアップ方法 おすすめバックアップ機器 長期保存 ITお役立ち情報 実験、検証 サーバ RAID・NAS ハードディスク(HDD)

耐久性の高いハードディスクは?メーカー毎の傾向を専門業者が徹底分析

投稿日:2019年8月6日 更新日:

 

ハードディスクについて

SSDが台頭してきている今日ではありますが、やはり容量や安定性といった面から、特にデータの保存においてハードディスク(HDD)を利用される方が多いと思います。

ハードディスクが使用されている機器として、主に以下が挙げられます。

・サーバー機(DELL,HP,HITACHI等)

・外付けハードディスク(Buffalo,I・O DATA,TOSHIBA,Logitec,ELECOM等)

・PC(DELL,HP,Lenovo,TOSHIBA,iMac等)

・NAS(TeraStation,LinkStation,LAN DISK,QNAP,Synology等)

しかし、一部メーカーを除いて内蔵ハードディスクは製造しておらず、他社製のハードディスクが組み込まれています。

ハードディスクを製造しているメーカー
・WesternDigital(通称WD)
・Seagate
・TOSHIBA
その他(SAMSUNG,HITACHI,FUJITSU等)

では、どのメーカーのハードディスクを選ぶべきでしょうか。

今回は、耐久性の観点からおすすめのHDDを紹介いたします。

 

各ハードディスクの起きやすい障害状況

※当社独自調査(過去のデータ復旧依頼から算出)

・軽度障害:システムの破損や筐体の故障による障害。基本的にハードディスクの故障ではない。
・中度障害:軽度の物理障害、分解作業は必要無し、専門機材の解析でデータ復旧可能。
・重度障害:データ復旧に分解作業を伴う重度の物理障害。

WesternDigital製とTOSHIBA製のハードディスクは、Seagate製のハードディスクと比べると物理障害が生じにくいことが分かります。

また、現在主流のハードディスクは上の3メーカー(WesternDigital,Seagate,TOSHIBA)です。SAMSUNG製やHITACHI製は新しいものも存在しますがあまり流通していません。

用途に適したRAIDの設定

データを運用する上でRAID機器を導入するのは有効な手段です。RAIDを用いることで、データの安全性やドライブの容量を向上させることができます。ですが、RAIDそれぞれに長所と短所があるため、お客様が希望する使用用途ごとに最適のRAIDを選ぶ必要があります。ここでは、一般的に使われているRAIDレベルを紹介いたします。

RAIDレベル 信頼性 利用可能容量 スピード HDD構成台数
RAID0 × 2台以上
RAID1 × × 2台
RAID5 3台以上
RAID6 4台以上
RAID10 4台以上
RAID:Redundant Array of Inexpensive Disks(リダンダント・アレイ・オブ・インエクスペンシブ・ディスクズ)の頭文字を略した用語で「レイド」と読みます。複数のHDDを組み合わせて、1つのドライブとして扱う技術です。

データを守るうえでの注意点

停電対策として

停電は、何時でも発生する可能性があります。停電対策として、UPS(無停電電源装置)を導入し、停電が起きても電力が供給できるよう運用体制を整えることも1つの方法です。併せて、UPSからの電力に切り替わった場合、NASが自動的に電源オフになるように設定を行うことで、より安全にNASの運用ができます。

停電後に発生したトラブルを確認

停電後、機器に以下のような症状があれば、トラブルが発生している可能性が非常に高いです。

・アクセスができなくなる
・共有の特定フォルダ、ファイルしか開かない

・アクセスランプが異常を示している
・エラー音を発している
・時折り異音がするようになった

原因としては以下のようなことが考えられます。

1. ショートなどでの基板障害
2. 制御システムの異常
3. データ読み書き部(磁気ヘッド)の損傷、固着など

ここで注意!
何度も電源を入れ直したり不安定な状態で通電を続けると、損傷している部品へのダメージが蓄積し、データ復旧が困難になる場合があります。
トラブルが発生した場合はなるべく早い段階で専門業者にお任せください。

停電後にトラブルが起きていることに気がついたら何をすべきか

NASやサーバーは機器の構造上、パソコンや外付けハードディスクとは復旧方法が異なり、難易度も上がります。
停電から電力が復旧したら、正常に動作するかどうかの確認を行い、アクセスできない場合は異音がしているかどうかの確認程度に留めてください。
普段と様子が違うと感じたら、すぐに使用を控えてデータ復旧の専門業者にご相談ください。

故障してしまい、データのバックアップが取れていなかったら…

早期であればデータが救える可能性があります。
数々の実績をもつ技術スタッフが、皆様のお力になります。
全国に拠点がありますので、出張やご来店、郵送等でもすぐに診断可能です。
⇒【特急データ復旧ウィンゲット お問い合わせはこちら】

緊急の場合は「出張データ復旧」がおすすめ

「出張データ復旧」はお客様先に直接訪問し、データ復旧を行う方法です。
この復旧の方法には以下のようなメリットがあります。

・機密性が高い、セキュリティ上のリスクがあり持ち出せないなどのハードルがある場合、機器を外部に持ち出す必要がない
・その場でデータ復旧・納品までできるため、すぐにデータを使用することができる
・お客様先の環境に応じた形での提案が可能

「緊急でデータ復旧が必要」であったり、他にも「機器を外部に持ち出せない」という方におススメ依頼方法です。
データ復旧が必要な場合はお気軽にお問い合わせください。

 

結論

このようにどのメーカーのハードディスクでもいつかは故障します。
万が一故障してしまった場合は、まず修理はできません。しかし大切なデータが入っていてどうしても取り出したい場合があると思います。

そのような時は是非「特急データ復旧 ウィンゲット」までご相談ください。

 

札幌市中央区南1条西10-4-167
小六第一ビル 6F
直通TEL:011-272-0600


大きな地図で見る

東京都千代田区神田須田町2-7-3
VORT秋葉原ビル5F
直通TEL:03-6206-0970


大きな地図で見る

横浜市中区扇町1-1-25
キンガビル4F
直通TEL:050-2018-0428


大きな地図で見る

名古屋市中村区名駅2-38-2
オーキッドビル 5F
直通TEL:052-414-7561


大きな地図で見る

大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル 7F
直通TEL:06-6131-8423


大きな地図で見る

福岡市博多区博多駅南1-3-6
第3博多偕成ビル 11F
直通TEL:092-452-7705


大きな地図で見る

北海道・東北
特急データ復旧ウィンゲット 北海道
https://www.data-hokkaido.com/
特急データ復旧ウィンゲット 青森県
https://www.data-aomori.com/
特急データ復旧ウィンゲット 岩手県
https://www.data-iwate.com/
特急データ復旧ウィンゲット 秋田県https://www.data-akita.com/
特急データ復旧ウィンゲット 宮城県
https://www.data-sendai.com/
特急データ復旧ウィンゲット 山形県
https://www.data-yamagata.com/
特急データ復旧ウィンゲット 福島県
https://www.data-fukushima.com/
関東
特急データ復旧ウィンゲット 東京都
https://www.tokyo.60min-data.com/
特急データ復旧ウィンゲット 神奈川県
https://www.data-yokohama.com/
特急データ復旧ウィンゲット 千葉県
https://www.data-chiba.com/
特急データ復旧ウィンゲット 埼玉県
https://www.data-saitama.com/
特急データ復旧ウィンゲット 茨城県
https://www.data-ibaraki.com/
特急データ復旧ウィンゲット 栃木県
https://www.data-tochigi.com/
特急データ復旧ウィンゲット 群馬県
https://www.data-gunma.com/
特急データ復旧ウィンゲット 山梨県
https://www.data-yamanashi.com/
中部
特急データ復旧ウィンゲット 愛知県
https://www.data758.com/
特急データ復旧ウィンゲット 岐阜県
https://www.data-gifu.com/
特急データ復旧ウィンゲット 三重県
https://www.data-mie.com/
特急データ復旧ウィンゲット 静岡県
https://www.data-shizuoka.com/
特急データ復旧ウィンゲット 富山県
https://www.data-toyama.com/
特急データ復旧ウィンゲット 石川県
https://www.data-ishikawa.com/
特急データ復旧ウィンゲット 福井県
https://www.data-fukui.com/
特急データ復旧ウィンゲット 長野県
https://www.data-nagano.com/
特急データ復旧ウィンゲット 新潟県
https://www.data-niigata.com/
特急データ復旧ウィンゲット 滋賀県
https://www.data-shiga.com/
関西
特急データ復旧ウィンゲット 大阪府
https://www.data-osaka.com/
特急データ復旧ウィンゲット 兵庫県
https://www.data-kobe.com/
特急データ復旧ウィンゲット 京都府
https://www.data-kyoto.com/
特急データ復旧ウィンゲット 奈良県
https://www.data-nara.com/
特急データ復旧ウィンゲット 和歌山県
https://www.data-wakayama.com/
中国・四国
特急データ復旧ウィンゲット 広島県
https://www.data-hiroshima.com/
特急データ復旧ウィンゲット 岡山県
https://www.data-okayama.com/
特急データ復旧ウィンゲット 香川県
https://www.data-kagawa.com/
特急データ復旧ウィンゲット 徳島県
https://www.data-tokushima.com/
特急データ復旧ウィンゲット 高知県
https://www.data-kochi.com/
特急データ復旧ウィンゲット 愛媛県
https://www.data-ehime.com/
特急データ復旧ウィンゲット 鳥取県
https://www.data-tottori.com/
特急データ復旧ウィンゲット 島根県
https://www.data-shimane.com/
特急データ復旧ウィンゲット 山口県
https://www.data-yamaguchi.com/
九州・沖縄
特急データ復旧ウィンゲット 福岡県
https://www.data-fukuoka.com/
特急データ復旧ウィンゲット 佐賀県
https://www.data-saga.com/
特急データ復旧ウィンゲット 宮崎県
https://www.data-miyazaki.com/
特急データ復旧ウィンゲット 大分県
https://www.data-oita.com/
特急データ復旧ウィンゲット 長崎県
https://www.data-nagasaki.com/
特急データ復旧ウィンゲット 熊本県
https://www.data-kumamoto.com/
特急データ復旧ウィンゲット 鹿児島県
https://www.data-kagoshima.com/
特急データ復旧ウィンゲット 沖縄県
https://www.data-okinawa.com/

-実績, データ復旧, データ復旧の技術, GUARDIAN, DR対策, 機器の故障と原因, データバックアップ, バックアップ方法, おすすめバックアップ機器, 長期保存, ITお役立ち情報, 実験、検証, サーバ, RAID・NAS, ハードディスク(HDD)
-, , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

ハードディスク2台にエラーが発生したTeraStationのデータ復旧に成功!

Contents1 突然アクセス出来なくなり、HDDにエラー表示2 物理障害と不良セクタによりアクセス出来なくなっていた3 HDD…

続きを読む

バックアップするはずが間違えてデータを消えてしまった

Contents1 外付けHDDに自動バックアップで安全のはずが…2 設定には要注意を3 スタッフ所感 外付けHDDに自動バックア…

続きを読む

大掃除の機会にパソコン周りを見直しませんか?

今年も残りわずかとなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか? 残りの期間に今年を振り返り、来年はもっと良い年になるように改善して…

続きを読む

データ復旧の料金や、料金の仕組みは?完全成功報酬制や注意点も解説

  誤って削除したり、故障によって壊れたデータの復旧をしたいという場合があります。その際、業者に依頼するとどれくらいの料…

続きを読む

立ち上がらなくなったRAID機器からデータを取り戻したい

Contents1 大切なデータを入れたLANDISKが起動しない!?2 HDD1台に物理故障を確認3 データ復旧の注意点 大切な…

続きを読む